苦手だった野菜でも無農薬だと好きになった(34歳女性)

34才女性

加工食品、外国産が怖かったので…

15eacc9ae4c326ec1e831f3e3cfb63da_s

昨今では食べ物がどこから来て何が使われ、添加され、そしてどう加工されているのか十分きを付けて買わないといけない時代です。
加工食品だけでなく加工される前の食材すらも、製造過程で何が起きているからもわからないですよね。

外国産などは特に怖いです。
だからこそ無農薬、有機野菜の価値はとても高いと思うんです。

値段も高いことは事実ですがそれはもう安全をお金で買っていると思えばしょうがないことだと思います。
安かろう悪かろうでは自分に何を入れるのかわからないし怖いです。

例え高くても、安心して食べられるのが良い

91b17b78a09dce1f2b2a26764798292c_s

私は以前から高くても無農薬や有機栽培の野菜しか買いません。
時にしょうがなく指定のない野菜を買うことはありますがまれです。

有機栽培として売ることのできる野菜は3年以上は無農薬の畑で作られたという条件があります。
畑に残留農薬がなくなるまで3年以上もかかるのですね。

そしてもちろんその畑で無農薬で育てた野菜だけが有機野菜として市場に出ることができます。

最近では大豆など遺伝子組み換えが問題になっていますが有機栽培ならその心配もいりません。
先ほども話した様に外国産は農薬や放射能などその他色々な面でとても心配なことが多く、とてもではありませんが食べる気にはなれません。

有機、無農薬の日本産野菜はそういった面でも安心して口に運べます。
ちょっとくらい高くてもスーパーで売っている他の野菜に比べて安全性はダントツです。

それに、味が全然ちがう!

それから有機野菜や無農薬で育った野菜は本当に美味しい!
もうこれは実際に食べ比べてみれば一目瞭然と言ったかんじなのですが、野菜本来の持つ美味しさが際立っています。

人参は人参本来の味がしますし、きゅうりはみずみずしく。
野菜ってこんなに美味しかったんだと実感しています。

手の凝った料理も時にはいいですが食材が新鮮で美味しければ他に何もいらないことを有機栽培の野菜達は教えてくれます。

以前は苦手だった野菜でも無農薬や有機栽培のものを試してみたら好きになったということもあります。
スーパーなどで見かけや形が綺麗な野菜が好まれる傾向がありますが私はそんな見かけに惑わされずに無農薬で有機栽培の野菜をもっともっと買ってほしいと思います。

消費者が増えれば農家の方ももっと有機栽培の野菜を生産してくれると思うんです。
今ではまだ一定のスーパーに行かないとなかったり、品数に限りがあったりするので。

何を食べるかがその人を形成すると言いますが、自分の体の中に入れる物には責任を持ちたいです。だから私は有機栽培の野菜しか食べません。

シェアする

フォローする