産後ダイエット&体調不良で無農薬野菜生活へ(32歳女性)

32歳 女性

産後ダイエットで、無農薬野菜生活が開始…

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

一番のきっかけは産後ダイエットでした。
子供が産まれてすぐということもあり、運動する時間も作れず、育児に追われる日々の中で簡単にできる、健康的なダイエットがないかと考えた結果、朝食にスムージーや人参ジュースを飲むことがダイエットになると知りました。

レシピ等を調べているとき、葉物野菜や人参の農薬は洗ってもなかなか取れずらいと知り、母乳への影響を考え、朝食のジュースに使う生野菜を有機野菜にと考えました。
また、料理に使うものに関しては実家で作っている無農薬野菜も取り入れました。

食べ物全てを無農薬、無添加に出来ることが一番なのだと思いますが、やはり必ず入手できるわけではありせんし、全てをと考えることは、ストレスにもなり、経済的にも大変になるので、出来る範囲で、少しずつ身体に取り入れていた農薬や、添加物などを減らしていこうと考えました。

もう1つの理由は病気予防です。
30代になり、子供を産むと色々今まで感じなかった不調が出始めたため、身体の中からの健康を考えることが多くなったことも大きいです。

割高だけと、家族の身体のことを考えると…

f07a8aa5fc58c477444b074cac422c83_s

購入していた有機野菜は主に人参、小松菜、ほうれん草です。
普通の野菜との違いはやはりお値段でしょう。

お店にもよるとは思いますが、例えば私が購入していたスーパーは人参2本350円程です。
普通の人参は3本100円ですのでなかなかの割高ですね。

毎日通うスーパーには取り扱っていましたが、どこにでもあるわけではなく、ネット等で取り寄せてたりと簡単に手に入れないことが少し不便に感じました。
実家の無農薬野菜のお値段はとても有り難いことに無料です!

孫のためにおばあちゃん頑張って畑仕事をしてくれています。
無農薬野菜は形もバラバラですが、キュウリやなすびはとってもみずみずしく、玉ねぎは甘くて辛味はありません。

味に関していえば、普通の野菜でも美味しく頂けるものはたくさんあると思います。
しかし、どちらに関しましても、無農薬、有機野菜は家族の身体のことを考えると罪悪感なく食べることができます。

私の場合、赤ちゃんがいるため離乳食にも野菜は欠かせないし、始めての子供で必要以上に食べ物に敏感になっていたので、安心感は非常に大きいです。

値段が高いし、入手しづらい、普通の野菜だって美味しく頂ける!という意見が多いとは思いますが、将来の家族の身体への悪い影響、健康のことを考えるとやはり、有機野菜、無農薬野菜の存在はとても大切で、このことが一番の違いなのだと考えます。

シェアする

フォローする