離乳食をきっかけに百姓隊の野菜を取り寄せ!口コミは…

423081

東日本大震災があった直後に子供の離乳食が始まったのですが、安心して食べさせてあげられる野菜が近所ではなかなか手に入らなかったので、宅配で野菜を届けてくれる会社を主に九州地方を中心に探しました。

その会社は宮崎の農家さんたちの宅配野菜だったのですが、コースでの宅配もその都度注文の宅配も両方できるのが良いと思いました。

当時は野菜や畑の土の放射能検査をしている様子もホームページにアップされていたので、より安心感がありそちらの宅配野菜をとる事に決めました。

何社か比較検討をしましたが、商品価格・送料・内容のバランスを見た時に一番妥当に思ったので、そちらの野菜宅配をする事に決めました。

ここの野菜宅配は、こんな気配りが素晴らしい!

0d1198ae02033e17ddf852bf46a7bc3b_s

配送方法はとってもシンプルで、注文した数種類の野菜が段ボールに入れられて、ヤマト運輸や佐川急便などのクール宅配便を使って送られてきました。

野菜は一種類ずつ丁寧に新聞紙に巻かれて入っており、特に不備や不便はありませんでした。

しつこい勧誘やアピールのようなものは全くなく『野菜を作った人の紹介・これから旬を迎える野菜や旬が終わってしまう野菜の紹介・今回送られてきた野菜の豆知識やおススメの調理方法』といったものが書かれた用紙が何枚か、野菜と一緒に入ってきました。

自分たちが食べるものがどの様に作られているのか解り今後注文する野菜の参考にもなったので、そういった用紙を一緒に送ってくれるのは助かりましたし勉強にもなり、とても良いサービスだと思いました。

特に、これから収穫を迎える野菜の目安を表で書いてあるものが一番助かりました。

送料も満足なシステム

499426

定期便として、毎月1回×6ヶ月間旬の野菜が届くコースを頼みました。
定期便はそのコースしかなかったのでそちらを選んだのですが、月1回の宅配ではとても足りないので、その他にその都度自分で注文して出荷して貰っていました。

定期便・都度の注文共に『野菜9品+果物2品』で3000円弱のセットを注文していました。
民間の宅配業者を使っての配送なので、商品自体の価格以外に毎回送料が1000円弱かかりました。

当時の家族構成は大人2人と乳幼児1人で、大体1週間もたない位の量でした。

肝心の野菜の品質は・・・?

o0480048013691951314

正直言って野菜の質が特別良いとは感じませんでした。
採ってすぐのものを中心に出荷している様でしたが、やはり一般の宅配業者のクール便で段ボールに入れて送られてくるので鮮度が保たれるのは非常に難しいのだと思います。

距離の問題もあり、野菜が手元に届くのが早くても業者が出荷した翌々日になってしまうので、鮮度を維持する事はできていませんでした。

『これで4000円かかるのか~』というのが毎回送られてきた野菜を見た・食べた時の率直な感想でした。

他の大手業者の宅配をした事もありましたが、やはり大手なの力でしょうか、専用の冷蔵コンテナで出荷している為に鮮度は保たれていました。

(しかし料金はもう少し割高でした)近所に売っている野菜が安全性などの問題で安心して食べられないという思いから、甘んじて食べていたというのが実際のところです。

知らない料理を食べられる!のが良かったです

ad721db8c29d0d7c57cf874f8c3e67b9_s

子供の離乳食が始まった頃だったので、離乳食用に使う事が多かったです。
とは言え初期の離乳食は大した量が必要ないので、大人も普通のご飯で食べました。

調理方法は特段これといった方法もありませんが、野菜炒めや煮物・お浸しなどの家庭料理を作りました。
一緒に送られてきたレシピで関東ではあまり見かけないレシピがあり、物珍しくて作ってみたことが一度ありましたが(里芋に甘いたれを敢える煮物のようなもの)、なかなか美味しくて良かったです。

今まで知らなかったレシピが一緒に知れたのは、遠方から送られてくる宅配野菜ならではという感じで良かったと思います。

残念だったこととは

on--upload-arrow-png-image-100716

仕方のない事だと思いますが、距離が遠い場所から送られてくるので鮮度が保たれていないという点では残念に思いました。

もう少し割高な大手宅配サービスでの方が野菜の鮮度や品質が良かったので、値段など兼ね合わせれば仕方がないのかな、と自分自身納得はしていたので、特に不満という事ではありませんでした。

きっと獲れたてはすごく美味しいのだと思うので、残念には思いました。

百姓隊の公式サイトはこちら

シェアする

フォローする