子供の喘息の食事療法は簡単?こんな野菜を食べればOK

46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_s

喘息の方は普段の生活でも色々と気を使っていることが多いでしょうが、野菜を使った食事療法を試してみましょう。
もしかしたら喘息に良い野菜を食べることで、かなり症状が改善していくかもしれないですよ。

 苦しい喘息の症状を改善するすごい野菜はこれだ!

7d8e0c032550e025235a8766b48cad88_s

喘息は、とても苦しい病気ですね、様々な刺激で喘息になってしまう事がありますが、実は野菜を食べることでかなり症状が良くなることがあるんですよ。
野菜は健康に良いと古くから言われていますが、その中でも喘息に良いと言われる野菜を中心にご紹介しましょう。

喘息はちりやほこり、大気汚染、刺激のあるもの、ピーナツや卵などの食べ物でも起こってしまい、ひどい咳が続けて出ますね。
なぜ、ビタミン類が喘息に良いかというと、喘息とはそもそもアレルギー反応の一種で体に入ってきたアレルギー物質を追い出そうとする過剰反応になります。

この体の過剰反応の時にヒスタミンという物質ができ喘息を起こしたり皮膚の湿疹などの原因になっているんですよ。
ビタミンCは、このアレルギー反応の原因であるヒスタミンの過剰反応を50%以上も軽減させるというのです。

また、ビタミンAは気管支の粘膜健康にする働きがあり、アトピーなどの喘息にはとても効果的でしょう。
更にビタミンEが不足すると喘息の症状がひどくなるとされていますので、多めに取るようにしましょう。

ビタミン類が多く含まれる野菜で喘息に良い物には次のようなものがありますよ。
ブロッコリーやカリフラワー、大根(特に生)、しそ、きのこ、れんこん、にら、にんにく、ユリの根、銀杏(量に注意)、黒豆などですね。

アーモンドもビタミンEが豊富ですので少しずつ食べるようにすると良いでしょう。
これらの野菜を喘息の食事療法としてこまめに取っていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいますよ。

また、これとは逆にピーナッツやグレープフルーツ、キウイなど喘息の人が食べると症状が悪化するようなものもありますので注意しましょう。

 野菜は確かに喘息に良い。でも、他にも重要なポイントが…

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s

喘息は辛い症状が続き、子供さんなどを看病する親御さんも大変な事が多いでしょう。
アレルギー症状で起こる喘息がほとんどの為、特効薬がなく、症状を和らげる薬しかないような状況ですが食生活改善でかなり改善するという人もいますね。

喘息には古くから野菜が良いと言われていますが、特にビタミン類などは喘息に効果的で、緑黄色野菜などを取る事でアレルギー症状を抑えてくれるでしょう。
そんな野菜なら何でも良いのかというと、そうではありません。

野菜でも農薬などがたくさん含まれているものを食べると喘息の症状を悪化させることにもなりかねないのですよ。
スペインやドイツなどヨーロッパ諸国では日本よりもはるかに農薬の規制が強いのですが、そんな国でこのような研究がされました。

生まれてきた赤ちゃんの喘息の割合等を調べた所、やはり農薬を多く使う地域の野菜を食べていると喘息の割合が高くなるというものだったんですね。
もしかしたらアレルギー症状やアレルギー性の喘息は農薬が原因ではないのかとも言われていますよ。

せっかく野菜のビタミンなどは喘息に良いからと食べても、農薬が残っているような野菜の場合、更に喘息を悪化させるかもしれません。
ほとんどの方がスーパーなどで野菜を購入されると思われますが、スーパーは1個1個農薬の濃度を計ったりしませんね。

そのため、どれくらい残留農薬があるのか判らない状態で購入しているのですよ。
ちなみに日本の農薬使用量は、ヨーロッパの15倍、日本は世界でも3本の指に入る位農薬をバンバン使う国なんですね。

国産だからといって安心していたら喘息が悪化したという事が無いように無農薬野菜や有機野菜を選ぶと良いでしょう。
無農薬野菜なら農薬の影響で喘息がひどくなることもありませんし、食べても安心だから生野菜でも大丈夫ですね。

喘息を改善するために野菜を選ぶならば農薬の心配が無いような安全な野菜を選ぶ事がおすすめですね。

喘息が落ち着く新鮮な野菜を、必要な分だけお得に取り寄せませんか?

o0480036013554606277

もし近くで喘息を和らげるような新鮮な野菜が手に入らないのであれば、ぜひこれを機会に取り寄せてみてはいかがでしょう?
重い野菜を自宅まで届けてくれるので、とっても便利ですよ(^^)

特に中でも「生活クラブ」という会社の場合、

  • 国よりはるかに厳しく農薬・添加物・放射能の検査をしているので、新鮮な野菜ばかり
  • ブロッコリーやしそ、きのこだけなど、自分で必要な野菜を選べる
  • 送料が200円程度と安い(小さなお子さんの場合、無料になることも)
  • 家にいなくても、玄関に発泡スチロールに入れておいておいてくれる
  • 紙のカタログはもちろん、スマホ・パソコンでも簡単に注文できる

という特徴もあります。

ぜひ新鮮な野菜を食べる生活を、一か月くらい続けてみてください。
きっと、お子さんが辛そうにしている姿を見る回数も、減っていくはずですから。

どこにいても、ずっと笑顔で過ごせるようになると思います。

abc0ff45e6ae6e85e97e05a344695210_s

生活クラブが「どんな野菜を扱っているか」や「どれだけ安全か」については、以下の公式サイトをお読みください。

安心食材お届け生活クラブ

シェアする

フォローする