原発事故、メルトダウン、放射能が無農薬野菜のきっかけに(40歳女性)

7da9952cb72747e7f2ad6d39c8653ca0_s

40歳 女性

身体に良い野菜を気にしたきっかけとは

1508a6defcf407a55ed56296d0e0704e_s

きっかけは3.11。あの東北の大地震による原発事故がきっかけでした。
当時は東京で仕事をしており、都心での大パニックを経験。

メルトダウン、放射能、色々な情報が流れる中、私自身もだんだんとパニックになり、長い間スーパーやコンビニなどでの食料や水不足が続くうちに食べるものへの関心が高まって行きました。

最初は野菜の産地を気にするところからはじまりましたが無農薬、有機野菜、など育て方が気になるようになり今に至っています。

有機農法の野菜は驚きの連続!!

o0480048012899607502

新潟県で知人が農家さんをやっていて、今までどんな農法で育てているか分からなかったんですが、原発事故後に有機農法で作られたにんじんをいただきました。

収穫してからさらに雪の下で保存し寝かせたものだったのですが、にんじんなのに甘くてびっくりしました!!しかし程よくにんじんのクセは残っているのです。

そのへんのスーパーに売っている何なのが分からない農法の野菜って最近野菜くささが無くてある意味食べやすくなりましたよね。
青臭くないというか、エグみがないというか。野菜自体のうまみを感じなくなりました。

子供の頃食べたピーマンはもっと苦かったし、トマトは熟していても青い匂いと味がしていました。
しかし今は。
味も匂いもソフトになり野菜嫌い〜!というお子さんもだいぶ減ったのでは?と思います。

いつの間にかそんな野菜に慣れてしまっていたので、有機にんじんには度肝抜かれました。
味が濃くて甘くて本当においしい。
そこから有機野菜や無農薬の物を選ぶようになりました。

ダイエットの目的もあって玄米を何度か買っていましたが、お水にながくうるかしてもどんな工夫をしても美味しく炊けませんでした。
しかし、自然農法(無農薬で、害虫対策にカルガモを放し飼いに)して育てた玄米を買ってみてこれまたびっくり!!玄米なのにゴワゴワせず、とにかく柔らかい!!そして甘い…驚きました。

炊飯器も同じ物を使ったし、炊き方も変えてないのに。
もちろんお米の種類もあるとは思いますが、米なんてどれも一緒かーと思っていたのが覆されました。

そして、有機栽培のレモンで、自家製で天然酵母ジュースをおこしてみたのですが、発酵した時の元気さと速さはダントツでした。
これが1番実感したかも。

正直、このレモンに関しては味の違いはよく分からなかったのですが、発酵のパワーがとても強かった事が衝撃でした。
原発事故から食の事を考えるようになり、今は放射能も気になりますが、放射能は入っているかどうか、個人では分かり用がなくもどかしいです。

しかし無農薬の物はたいてい食べた時違いを感じるので、やはり毎日食べるものですから素直に美味しいと思うもの、体が喜ぶ物を選んで食べたいなと思います。

シェアする

フォローする